糖尿病予防チームの活動をご紹介します

糖尿病、糖尿病予備軍の患者さんを多方面から支援する為のチームを発足させました。

当院でも糖尿病、糖尿病予備軍の患者数は増加傾向にあります。 これまでも様々なアプローチを行ってきましたが、医師を中心とした多職種がチームとして連携し、糖尿病の予防と悪化させない為の活動をスタートしました。

◆構成メンバー

医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、理学療法士

主な活動内容

当院では、「糖尿病予防・改善教室」を始め、様々な活動を行っています。

  • 糖尿病予防・改善教室(毎月1回)
  • 看護相談外来(毎週木曜日午後)
  • 血糖コントロールを目的とした入院
  • 入院時カンファレンスへの参加(アドバイス・サポート)
  • 地域啓発活動の推進
  • 健康運動指導士による健康運動指導

糖尿病予防・改善教室のご紹介

「糖尿病予防・改善教室」に参加して、日常生活の見直してみませんか?

「糖尿病予防・改善教室」には、医師・看護師・管理栄養士・理学療法士・健康運動指導士が講師になり、毎月1回開催しています。

  • 医師をはじめとした専門職種による講話と食事会を行います。 糖尿病に関する理解を深め積極的な自己管理につなげるとともに、患者さん同士の悩みや不安を共有できる場になっています。
  • 合言葉は「正しい自己管理法を身につけ、血糖コントロール状態を自分で把握できるように」でみんなで頑張る教室を目指しています。
  • 参加対象者は当院の患者さん(入院・外来を問わず)及び、ご家族の方を対象としていますが、受診歴のない方でもご参加いただけます。 参加費は無料となっています。
  • お問い合わせは、当院の臨床栄養科(TEL:096-354-1731)までご連絡ください。

ページの先頭へ戻る