ホーム/ 診療内容/入院とお見舞いのご案内

入院とお見舞いのご案内 ~安全、安心で質の高い医療を~

回復期リハビリテーション病棟を中心とした急性期病院との連携医療、リハビリテーション、家庭復帰に至るまでの地域に根ざした包括的な心身両面の医療に取り組んでいます。

病院案内図はこちら

病棟のご案内

◆地域包括ケア病棟(東第1病棟)
  • 急性期の治療が終わり、在宅復帰に向けて医療、看護、リハビリなどを行う病棟です。
◆回復期リハビリテーション病棟(北病棟)
  • 脳血管疾患または大腿骨頚部骨折等の方に対して、医師をはじめとする専門スタッフが共同で集中的に機能訓練を行い、早期の社会復帰を目指す病棟です。
◆一般障害者病棟(東第2病棟)
  • 慢性疾患の増悪、重度の肢体不自由な方々へ治療および検査を行う病棟です。
◆介護療養病棟(南第1病棟)
  • 療養が必要な要介護の方に対し、医学的管理のもと、ケアプランに基づいた医療、看護、介護、リハビリなどを行う病棟です。
◆医療療養病棟(南第2病棟)
  • 急性期の治療が終って状態が安定し、療養が必要な方に、医学的管理のもと、医療、看護、介護、リハビリなどを行う病棟です。

入院時の手続き

◆入院時の手続き
外来での受診後、医師により入院が必要と判断された場合申し込みをしていただきます。
緊急入院の場合は、即日入院手続きをいたします。個室をご希望の方は、お知らせください。
なお当院の入退院係が、お電話での入院のご相談に応じます。
  • 誓約書(よくお読みになり、ご記入、捺印をお願いいたします。)
  • 診察券・健康保険証・個室利用申込書
  • 各種医療証(障害者医療・特定疾患・公害医療・介護保険被保険者証等)

用意するもの

◆用意するもの
  • 洗面具(歯ブラシ、歯磨き粉、柄付きコップ等)
  • 入浴具(洗面器、石けん、シャンプー、くし、浴用タオル、バスタオル3枚、タオル4~5枚 等)
  • 生活用具(湯のみ、日常着、下着、靴下、上履き、男性の方は髭剃り 等)
  • リハビリテーションのできる服、ひものついていない運動靴
  • 必要な場合は、オムツカバー、食事用エプロン 等
  • おむつが必要な場合は当院でご用意いたします(有料)。身の回り品は必要最小限でお願いいたします。
  • 病衣等のレンタルもあります。職員へご相談ください。
  • 個人の持ち物については、お名前のご記入をお願いすることがございます。

療養生活のご案内

◆回診・病状説明
主治医による回診・病状説明を随時行います。
◆リストバンドの着用
当院では医療事故防止に万全を期すために、リストバンドの着用をお願いしております。 これは、点滴、輸血等の様々な医療行為を行う場合、本人確認にリストバンドが有効で、患者さんの安全を確保するための対策として導入するものです。 患者さんの名前や医療情報等を変換したバーコードがプリントされています。
◆くすり
他院の内服薬・外用薬(湿布・目薬・塗薬)を使用されている方は必ず看護師へお知らせください。お薬手帳があればお持ち下さい。
◆検査
病状の診断や治療効果の判断の為に、種々の検査が行われます(血液検査、レントゲン、CT、胃カメラ、腹部エコー、その他)。 造影検査や内視鏡等、検査によっては同意書が必要です。 また、検査結果によっては再検査が行われる場合がありますが、その際は再度同意書が必要となります。
◆他医療機関の受診
入院中に他の病院を受診される方は、必ず看護師へお知らせください。
◆リハビリテーション
病状に応じて理学療法、作業療法、言語療法、摂食機能療法などが行われます。
◆食事は病状にあわせた食事が用意されます
朝食は午前8時、昼食は正午、夕食は午後6時です。飲食物の持ち込みはご相談ください。
◆入浴
原則として週3回以上、病状に応じて、一般浴・介助浴・特殊浴を行います。
◆外出・外泊
入院中の外出・外泊は主治医の許可が必要です。病棟師長にお知らせください。また自宅生活体験の為、適時、試験外出・外泊をおすすめします。
◆転室・転棟
病状等により、病室及び病棟を移っていただくことがあります。ご協力をお願いします。
◆散髪・パーマ
委託業者が月2回来院いたします。ご希望の方は看護師にお知らせください。
◆付添は不要です
当院は、患者様のご負担による付添看護はいたしておりません。ただし、病状等によりご家族の付添を希望される場合は、医師の判断により許可する場合があります。医師または看護師にご相談ください。

ご面会・お電話のお取り次ぎ

◆ご面会・お電話のお取り次ぎ時間
  • 午前10時~午後8時半(平日、日祝日を問わず)
  • 遠方よりのお見舞い等、事情のある場合はご相談ください。
お見舞い・ご面会の際は、必ずナースステーションにお声を掛けてください。 上記時間内でも患者様の病状や治療・処置の都合により、ご面会を控えていただく場合もございますので、ご了承ください。

その他

◆注意事項など
  • 入院中は、誓約書の記載事項をお守りください。 病院内での生活については、病棟でご説明いたします。 もし、他の患者様に迷惑になると判断した時は、退院していただくこともありますので、ご了承ください。
  • 消灯時間は午後9時になっております。他の病棟への訪問はご遠慮ください。 読書灯をお貸しできますので、ご利用の際はお知らせください。
  • 患者様相互での金銭の貸し借りは禁止となっております。
  • 多額の現金や貴重品は、持ちこまれないようにお願いします。 やむを得ず持ち込まれる方は、病棟師長へお知らせください。
  • 郵便物の投函は、外来フロント(中央棟1階)にて承ります。
  • 荷物の宅配は、各病棟ナースステーションにて承ります。
  • 入院中の駐車はご遠慮ください。
  • 携帯電話は、院内掲示のルールに従ってご利用ください。
  • 職員への金品等のお心付けは、ご遠慮させていただきます。
入院中にお困りのことがございましたら、看護師または、担当のソーシャルワーカー等にお気軽にご相談ください。 療養生活上の悩み・心配事、退院後の在宅での療養生活や社会生活に対するご相談をお受けいたします。
◆ご意見箱設置場所
当院では、ご意見箱を設置しています。皆様のご意見をお聞かせください。
外来、南棟1階ホール、北棟1階西側エレベーター前、東棟3階廊下、渡り廊下掲示板横の5箇所にございます。

会計のご案内

◆請求・お支払いについて
  • 毎月10日に前月分の請求書をお渡しします。
  • フロント(中央棟1階)または振込等で請求後1週間内にお支払いください。
  • 銀行・郵便振込・カードでのお支払いもできます。詳しくはフロントへお尋ねください。
  • カードは日本ダイナースクラブ、JCB、VISA、UCグループ、日本信販、日専連、アプラスがご利用になれます。
  • 退院時に全額精算をお願いいたします。お帰りの際、領収書を病棟師長へご呈示ください。
  • 退院直前の検査等がある場合、退院後に請求させていただくこともございます。
◆保険外負担について
保険外自己負担として、差額室料、おむつ代、機器使用料、洗濯代、特殊検査や治療については、その使用料、利用回数に応じて実費の負担をお願いしております。
◆窓口取扱
月~金曜日:午前8時30分~午後7時
土~日曜日:午前8時30分~午後5時
(祝日は休ませていただきます)
◆その他
  • 各種制度(高額医療費、労災、自賠責等)のご説明もいたします。お気軽にお問い合わせください。
  • 入院中に保険証が変わったり期限が切れたりした場合は、速やかにフロントにお知らせください。
    月初めには保険証の確認をさせていただきます。
  • その他ご不明な点がございましたら、フロントまでお気軽にお尋ねください。

お役立てください

◆売 店
中央棟2階にあります。日用品等ご利用ください。
営業時間:(月~土)午前9時~午後5時
休業日:日祝日
◆介護用品ショップ
併設の介護老人保健施設「青翔苑」にあります。リハビリ・介護用品等をご用意しております。
営業時間:(月~土)午前9時~午後5時
休業日:日祝日
◆テレビ
各病棟にあります。個人的にラジオ・パソコン等の電気機器使用の希望の方は、看護師にお知らせください。テレビはレンタルもございます。
◆クリーニング
ご自分で洗濯される場合は、コインランドリーをご利用ください。
(各病棟にあります。利用時間:午前9時~午後7時)。
業者をご利用の場合は、看護師にお知らせください。
◆新聞購読
ご希望の方は、看護師にお知らせください。料金は販売所から集金に参りますので、直接お支払いください。
◆喫煙
全館禁煙になっています。お見舞の方は所定の喫煙コーナー(外来中庭・南棟屋外通路)をご利用ください。
◆公衆電話
カード式電話は中央棟玄関にございます。病棟の固定電話もご利用になれます(有料)。
◆レンタルウェア
病衣のレンタルもございます。ご希望の方は病棟師長にお尋ねください。

ページの先頭へ戻る